SWELL導入方法、使い方やメリットを紹介

WordPressでブログを始めるときに、色々調べますよね。

その時にテーマは最初は無料でも大丈夫!

絶対有料のテーマを導入すべき!など様々な意見があります。

Kei

どちらがいいのか悩みますよね。

私もブログを始める前にたくさんの意見や情報を参考にさせていただき、悩みに悩んで最初から有料の「SWELL」を導入しました。

このブログで使用しているテーマは「SWELL」になります。

なぜ、「SWELL」を導入したのか、使ってみた感想を踏まえて詳しく説明をしていきます。

WordPressテーマに悩んでいる方や、「SWELL」導入に悩んでいる方のお役に立てるようにわかりやすく解説していきますのでぜひ最後までご覧ください。

WordPress登録がまだの方は、「WordPress」の始め方について、詳しくは下記記事をごらんください。

目次

「SWELL」が人気の理由

SWELLの6つの魅力

魅力①

初心者でも簡単:シンプルで使いやすいデザイン:パソコン初心者でも分かりやすいシンプルなデザインが特徴で、カスタマイズも簡単に行えます。HTML や CSS などの知識がなくとも、マウス操作のみで直感的にコンテンツを作り上げることができ、デザインを整えることに時間を費やす必要はありません。

下記のようなカスタマイズがクリックするだけで簡単にできます。

・サイトのカラー設定 ・メインビジュアル設定 ・生地スライダー設置・設定 ・投稿・固定ページの設定

魅力②

高速で軽量: SWELLは高速で軽量なテーマとして知られており、ページ読み込み速度が向上します。これにより、ユーザー体験が向上し、検索エンジンランキングの向上にも寄与します。

魅力③

広告管理も楽々:GoogleAdsenseの挿入が簡単にできる。検索エンジン最適化(SEO)に配慮されており、クリーンなコードと最適な構造によって、検索エンジンでの表示が向上しやすくなっています。

魅力④

目次の自動生成: 記事内の見出しを自動で検出し、目次を自動生成して設置する機能を用意しています。

魅力⑤

利用制限なし:100%GPLで、制限なく複数のサイトで自由に利用できます。

魅力⑥

便利・安心:他テーマからの乗り換えをサポートするプラグインもあるので安心。

現在「乗り換え専用プラグイン」が用意されているテーマは下記の6つ。

・JIN  ・Cocoon  ・SANGO  ・STORK  ・THE THOR   ・AFFINGER5

その他、SWELLには充実したサポートと活発なコミュニティがあり、困ったときに助けを得ることができます。

以上がSWELLの6つの魅力でした。

SWELLのメリットとデメリット

続いては、SWELLのメリットとデメリットを比較してみます。

メリット
デメリット
  • デザインが美しい
  • カスタマイズが簡単
  • プラグインが少なくて済む
  • SEOに強い機能が豊富
  • 買い切り型で複数サイトで使用OK
  • 購入後のサポートが充実
  • 値段が高め
  • 機能が多く慣れるまで大変
SWELL – シンプル美と機能性両立を両立させた、圧巻のWordPressテーマ

デメリットは頑張って絞り出して2つなのに対して、メリットが圧倒的にたくさんありました。

個人的にはデメリットに感じてはないですが。。。

では、メリット・デメリットについて詳しくみていきましょう。

メリット

カスタマイズが簡単

無料テーマだとプラグインを入れないと装飾が十分にできません。

ブログを始めた当初は、吹き出しや蛍光マーカーで線を引いたりすることも、どうやってやるのか何もわからなかったのですがSWELL導入後はマウスでワンクリックで装飾が簡単にできます。

上記のようにたくさんある中から何点か装飾を紹介します。

Kei

ふきだしはこのようになります。

心の声のふきだしです。

キャプション付きブロック

ブログが読みやすくなりますよね。

ブログにこれらの装飾をすることで、初心者でも読みやすくてオシャレなブログを書けますよ

SWELLはブロックエディタに完全対応しており、あらゆる操作を直感的に行えます。

ブロックエディタを使う様子の動画がありますので是非みてください。(約5分)

SWEEL公式ページより引用

プラグインが少なくて済む

SWELL自体にたくさんの機能が備わっているため、新たにプラグインを入れる必要がないのです。

プラグインは、ソフトウェアに新しい機能を追加する小さなアプリのようなものです。

プラグインが少ないとサイトの表示速度が速くなるのでSEO対策に有利でもあります。

SEOに強い機能が豊富

SEOとは検索エンジン最適化のことです。

SEOは、あなたのウェブサイトを検索エンジンのお店の陳列棚に並べる作業だと考えてください。

もし、あなたが新しい本を書いた作家だとしたら、あなたの本がたくさんの本屋に陳列されれば、多くの人があなたの本を見つけることができますよね。

同様に、SEOでは適切なキーワードを使ったコンテンツを提供し、ウェブサイトを他のウェブサイトからリンクされるような魅力的なサイトにすることで、検索エンジンの「陳列棚」に上位に並べる努力をしてくれます。

これにより、たくさんの人があなたのウェブサイトを訪れ、興味を持ってくれる可能性が高まります。

SWELLは検索エンジン最適化(SEO)に配慮されており、クリーンなコードと最適な構造によって、検索エンジンでの表示が向上しやすくなっています。

つまり、SEOの知識が無くてもテーマを入れればいいということです。

### 買い切り型サイト

SWELL本体は買い切り商品となっており、一度購入すればその後の継続課金は一切ありません。

1年使うだけでも月額換算すると約1500円。
2サイトで3年使えば、月々約250円。
使えば使うほど、1サイトにかかる月額換算の料金は減っていきます。

購入後のサポートが充実している

上記はSWELL購入後の会員限定サイト「SWELL’S」があり、最新バージョンをここからダウンロードできます。

この他、専用フォーラムも用意されており、わからないことを調べたり、聞いたり、不具合を報告したりできます。

デメリット

価格が高め

初心者には価格がやや高めです。

SWELLの価格が17,600円

他の有料のテーマは11,000円~15,000円で買えるものが多いため少々手を出しにくい。

でもSWELLは開発者の了さんが意欲的なアップデートもしてくれていますし、安心のサポート体制もついてくるため、17,600円でも文句なしのテーマとなっています。

機能が多く慣れるまで大変

これはかなり贅沢なデメリットかもしれません。

SWELLにはかなりたくさんの機能があります。

すべてを使いこなすのはなかなか難しいです。実際私も使いこなせている自信はありません。

最初はたくさんの装飾ブロックに触れて慣れていくことが大事です。

Kei

私は便利な機能を知るたびに使いたくなるし、楽しいです。

以上、私が思うSWELLのメリット・デメリットを紹介しました。

デメリットも多少あるかもしれませんが、それを踏まえても私はSWELLを導入してよかったと思います。

SWELLが必要な人・SWELLがいらない人

上記を確認して自分はどちらか考えてみてください。

1つでもSWELLが必要な人に当てはまったら、絶対にSWELL導入がおすすめです。

SWELL – シンプル美と機能性両立を両立させた、圧巻のWordPressテーマ

SWELLを導入する手順

SWELL導入の流れ

STEP
SWELL公式サイトにアクセスして、右上の「購入する」をクリック

\ここからアクセスできます/

規約に同意後、「購入する」をクリック

クレジットカード情報を入力して「支払う」で購入完了です。

STEP
SWELLの会員サイトへ登録

SWELL会員サイト「SWELLE’S」への登録です。

購入後の困ったことはここで解決できます。

右上の「フォーラム」をクリックします。

①右端にある「会員登録はこちらから」をクリックします。

クリック後、新規会員登録ページが開けたら、「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

規約の確認ごチェックをして「登録する」のボタンをおします。

これで新規会員登録は完了です。

STEP
SWELLダウンロード

先ほど登録をしたフォーラムにログインします。

フォーラムのページから、上部にある「ログイン」を押します。

ログインのページが開けたら、先程登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力し、表示されているひらがなを「CHPTCHAコード」に入力しログインします。

ログインをすると「マイページ」が開かれます。

下の方にスクロールしていくと「SWELL本体最新版」「子テーマ」があるので、この2つをダウンロードします。

以上でSWELLの親テーマと子テーマのダウンロードは完了です。

続いては、ダウンロードしたSWELLをインストールしていきましょう。

STEP
SWELLインストールと有効化

次にWordPressにテーマをインストールします。

WordPressテーマのダッシュボードの「外観」→「テーマ」とクリックします。

「新規追加」をクリック

次に「テーマのアップロード」→「ファイルを選択」とクリックします。

ファイルを選択したら「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

「有効化」をクリックしたら、あなたのブログにSWELLが反映されます。

下記のようになっていたら成功です。

同様の作業を繰り返して子テーマもインストールしましょう。

最後にユーザー認証をするのを忘れずに!

「SWELLのユーザー認証が完了していません」のアラートが上部に出てくるので、「ユーザー認証」→登録したメールアドレスを入力→「認証リクエストメールを送信」をクリックします。

登録メールアドレスに認証用リンクが届くので5分以内にクリックすればユーザー認証の完了です。

登録完了すれば下記のような表示になります。

管理画面の「SWELL設定」→「アクティベート」の戻って、認証完了ができているか確認します。

以上で、ユーザー認証は完了です。

Kei

おつかれさまです!これであなたのブログがSWELLのサイトに変身しているはずです。

SWELLインストール後にすること

  • ①SWELL推奨のプラグイン導入

①SWELL推奨のプラグイン導入

SWELLでは、公式に推奨・非推奨のプラグインを紹介しているので、そちらを参考にしながらプラグインを導入していきます。

SWELL推奨のプラグイン導入紹介

「SEO SIMPLE PACK」はSWELL開発者の了さんが作られており、相性のいいSEOプラグインとなっているので、ぜひインストール」しておきましょう。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

無事にインストールできましたか?

SWELLの導入により、豊富なカスタマイズオプションやSEO対策の効果により、オリジナル性のあるブログを作成することが可能になりますよ。

ぜひ導入をおすすめします!

\絶対おすすめなテーマ/

http://

この記事を書いた人

ネット通販、美容、子育て
子どもの学費に悩みたくなくてブログ運営を開始。
お家で稼ぐために実践したことを投稿していきます。 

コメント

コメントする

目次